自殺は絶対にしてはいけません!

シルバーバーチは、自殺はぜったいに許されないと説きます。

あくまでも法則に従って、寿命を全うしなければならないと説きます。

もし、寿命をみずからの手で切り上げるような事をすれば、それに対する代償を支払わされます。

例えば、リンゴを熟さないうちにもぎ取れば、リンゴの美味しさは味わえません。

それと同じで、霊的に熟さないうちに無理やり次の世界へ行くようなことをすると、地上での悲しく苦しい期間よりも、長い期間にわたって辛い体験を味わうことになります。

おまけに、せっかく一緒になりたいと思った愛する人にも会えないことになります。

法則に背いた行為が一種のみぞをこしらえるからです。

霊は肉体を去るべき時が来ればかならず去るもので、地上にはその理法を変える手段はありません。

医師が肉体を生き続けさせようと努力することは結構です。

しかし、霊にはその肉体を去る時(寿命)というものがあり、その時が来れば医師には為すべき手段はありません。

平均寿命が延びているのは、人類が進化しているからです。