人生はすべてが自然の法則によって規制されています。

気まぐれな偶然や奇跡などによって動かされているものは何一つありません。

すべてが原因と結果、種まきと刈り入れです。

さもなければ宇宙は混乱状態におちいります。

いずこをご覧になっても無限の叡智から生まれた無限の構想の中で自然法則が働いている証拠を見出すことができます。

たとえば四季のめぐりがそれです。

惑星と星雲の動きがそれです。

潮の満ち引きがそれです。

花々の見事な生育ぶりがそれです。

それらのすべてが自然法則によって支配されているのです。

となれば、その法則の枠組みを超えたものは絶対に起きないということですから、いくら自由といっても、そこにはおのずから限界がある。

法則という神の力による制約があることになります。

しかし、法則の裏側にも法則があります。

物理の法則だけではありません。

精神的法則もあり、霊的法則もあります。

(引用;シルバーバーチの霊訓(8)より