私たちがこの地上で生活する一番肝心の目的は、この地上を去った後の霊界での生活をスタートする上で役に立つ生活、教育、体験を積むことです。

もし、必要な体験を積んでいなければ、それはちょうど学校へ通いながら何の教育も身につけずに卒業して、その後の大人の生活に対応できないのと同じことになります。

肉体が地上で永らえる年数をいたずらに長引かせることには、何の意味もありません。

リンゴが熟すと木から落ちるように、霊に備えができると肉体が滅びます。

ですから、寿命というのは忘れることです。

長生きをすること自体は大切ではありません。

大切なのは、年齢の数ではなく、肉体を通して行う霊の成長・発展・開発の程度です。

(参考文献:シルバーバーチの霊訓(10)