お金を呼び寄せる方法

目標は手ごろな金額から始めた方が良いでしょう。

一度に大金を稼ごうとしてはいけません。

お金を呼び寄せるのにも時間と努力が必要なのです。

途中で諦めてしまってはいけないので、比較的無理のない金額から始めたほうがよいでしょう。

金額は、自分の現状に合わせて決めることです。

金額を決めたら、カードに次のように書き留めます。

「何が何でも100万円を呼び寄せる」

カードに記入したら机にしまい、朝起きた時と夜寝る前の2回、声に出して心を込めて読み上げます。

そうすることによって、願いが潜在意識に深く刻み込まれるのです。

それと一緒に、もう一つ潜在意識に刻み込まなければならないことがあります。

それは、100万円が手に入った時のイメージです。

例えば、家族で100万円が手に入った時に、自宅で100万円分のお札を1枚1枚数え、家族に「とうとう100万円になったよ」と告げる時をイメージします。

その他、どんな場面でもよいのですが、大事なことは具体的でしかも単純であることです。

そして、1度決めたら、その場面を絶対に変えないことです。

朝と晩の2回、カードを読み上げるたびにそのシーンを思い浮かべ、カードとそのシーンが反射的に一体となるまで、潜在意識に叩きこむのです。

これが習慣となったら、電車の中でも、歩いている時でも、車を運転している時でも、あるいは机に向かっている時でも、頭の中に目標を達成した時の場面をイメージすることです。

次にしなければならないのは、どんな些細な事でもいいから他人に善いことをしてあげることを心がけることです。

道がわからなくて困っている人に、ていねいに教えてあげることも善いことです。

大きな荷物を抱えて階段を上っている人を手伝ったり、車椅子の人にエレベーターの場所を教えてあげるのも善行です。

急に雪が降り、車にチェーンを巻いている人を手伝うのも善行です。

こうして善行を積み重ねていくうちに、やがてそれが発酵して、潜在意識に刻み込まれた願いを実現する方向に働き始めるのです。

そして、願い(100万円)が実現するのです。